2014年10月09日

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』です!


監督      出渕裕
         
出演      菅生隆之
         小野大輔
         桑島法子


74年にテレビ放送され、後に社会現象を起こすまでになったSFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」。同作をベースに新たに製作されたテレビシリーズ全26話を再編集。謎の敵による攻撃で汚染され、人類滅亡の危機が迫る地球を救うべく、16万8000光年の壮大な旅に出た宇宙戦艦ヤマトとクルーたちの戦いの記録が古代進の視線でつづられる。


『あらすじ』 

西暦2199年。人類は絶望の淵に立たされていた。外宇宙から襲来した謎の星間国家ガミラスによる遊星爆弾により地球は壊滅的な被害を負い、人類滅亡までの猶予はわずか1年。残された最後の希望は、ガミラスの攻撃によって汚染された地球を浄化再生するシステム“コスモリバースシステム”であった。人類初の恒星間航行が可能となった宇宙戦艦ヤマトは、人類の命運を懸け、16万8千光年の彼方にあるイスカンダルへと旅立つ……。


(c)株式会社アトリエ凜







posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 16:54| 〔アトリエ凛(アトリエ凜)アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

ぶどうのなみだ◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『ぶどうのなみだ』です!


監督      三島有紀子
         
出演      大泉洋
         安藤裕子
         染谷将太


パンカフェを営む夫婦と客とのふれあいを描いた『しあわせのパン』の監督&主演コンビが、再び北海道を舞台に描くヒューマンドラマ。ワインの醸造に奮闘する兄とそれを見守る弟との静かな生活が、突如現れた女性との出会いによって変化していくさまがつづられる。シンガーソングライターの安藤裕子がキーパーソンとなる女性役を演じる。


『あらすじ』 

アオ(大泉洋)とロク(染谷将太)の兄弟は、父から小麦畑と葡萄の樹を受け継いだ。ピノ・ノワールというぶどうを育て赤ワインの醸造に挑んでいるがなかなか思い描くようなものが作れず悩むアオを、ロクは複雑な思いで見ていた。ある日、二人の前にキャンピングカーに乗ったエリカ(安藤裕子)という女性が現れ、兄弟二人きりの静かだった生活が変化していく。


(c)株式会社アトリエ凜








posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 16:12| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

ザ・テノール 真実の物語◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『ザ・テノール 真実の物語』です!


監督      キム・サンマン
         
出演      ユ・ジテ
         伊勢谷友介
         チャ・イェリョン


一度は声を失うも、奇跡の復活を遂げた韓国人オペラ歌手ベー・チェチョルと、彼を支えた日本人音楽プロデューサー、沢田幸司との国境を越えた絆を描く、実話を基にしたヒューマンドラマ。『人類資金』のユ・ジテがオペラ歌手に、伊勢谷友介が音楽プロデューサーに扮するなど、日韓の実力派俳優の共演に注目だ。


『あらすじ』 

繊細で抒情的ながら心を射抜くような強靭なリリコ・スピントという稀有な声質の持ち主でアジア最高のテノールと言われたオペラ歌手ベー・チェチョル(ユ・ジテ)は、ヨーロッパを中心に活躍していた。しかしある日、甲状腺がんであることが発覚。手術の結果、彼は声を失ってしまう。もう二度と舞台に立てないことを突き付けられ絶望の淵にある彼を支えたのは、彼の才能を信じる音楽プロデューサー沢田幸司(伊勢谷友介)だった。国境を越えた二人の絆は、やがて奇跡を呼ぶ……。


(c)株式会社アトリエ凜






posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 18:27| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。