2014年10月21日

小野寺の弟・小野寺の姉◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『小野寺の弟・小野寺の姉』です!


監督      西田征史
         
出演      向井理
        片桐はいり
        山本美月


引っ込み思案で恋に奥手な弟と生命力の強い姉。不器用ながらも平穏に暮らす姉弟の姿を描く、向井理&片桐はいり主演のヒューマン・コメディ。同じキャストで評判を得た舞台版同様に、『怪物くん』などの脚本家・西田征史が初めて監督に挑み、温かな視線で姉弟の姿を映し出す。弟が恋に落ちるヒロインを山本美月が演じる。


『あらすじ』 

小野寺進と姉のより子は、早くに両親を亡くし、それ以来ずっと二人で一緒に一軒家に住んでいる。33歳になった進(向井理)は真面目ながら寝癖をつけたままにしておくようなズボラな面がある。恋には奥手で、より子(片桐はいり)からは過去の恋を引きずっていると指摘されることがある。40歳になるより子は髪型に強いこだわりを持っており、きっちりしている。特に仲がいい訳ではないが、笑いあい、不器用ながらも互いを大切に思い暮らしていた。ある日家に誤配達の郵便が届いたことから、二人に転機が訪れる……。



(c)株式会社アトリエ凜







posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 14:54| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

泣く男◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『泣く男』です!


総監督     イ・ジョンボム
         
出演      チャン・ドンゴン
         キム・ミニ
         ブライアン・ティー


心に傷を負いながら任務に身を投じる孤独な殺し屋の運命を描くクライムアクション。監督は「アジョシ」のイ・ジョンボム。出演は「マイウェイ 1,2000キロの真実」のチャン・ドンゴン、「恋愛の温度」のキム・ミニ、「ウルヴァリン:SAMURAI」のブライアン・ティー、「アジョシ」のキム・ヒウォン。


『あらすじ』 

幼少の頃、アメリカの砂漠に捨てられ、マフィアによって殺し屋として育てられたゴン(チャン・ドンゴン)は、ある日、任務遂行中に誤って幼い少女を撃ち殺すという取り返しのつかないミスを犯してしまう。何とか忘れようと酒に溺れるゴンであったが、その罪から逃れようともがけばもがくほど葬り去ったはずの哀しい記憶が蘇ってくる。そんな中、組織から新たな暗殺命令がゴンに下される。これが最後の任務と決め、一度は捨てた故郷の地ソウルに降り立つゴン。だがそこで彼を待ち受けていたのは、哀しい因縁で結ばれたラストターゲットと、硝煙や薬莢に塗れた嵐のような壮絶な死闘であった……。



(c)株式会社アトリエ凜





posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 14:35| アトリエ凛(アトリエ凜)韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章』です!


総監督     押井守
         
出演      真野恵里菜
         筧利夫
         福士誠治


“レイバー”と呼ばれる作業用ロボットが普及した近未来の東京を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁警備部パトロールレイバー中隊の面々の日常を描いたSF作「機動警察パトレイバー」。その劇場版アニメを手がけた押井守が自ら総監督を務めて実写化。アニメ版とは世代の異なるその後を描いた、全7作からなる物語の第5弾。


『あらすじ』 

「エピソード8 遠距離狙撃2000」来日中のロシア高官が狙われているという公安の依頼により、カーシャ(太田莉菜)が特別警護に任命される。彼女に、“赤いゴルゴ”の異名を持つ元KGBの狙撃手が暗殺のために潜入したという情報が告げられる。それは、カーシャがロシア連邦保安庁時代に師と仰ぎ、ほのかに思いを寄せたセルゲイだった。カーシャはAKをスナイパーライフルに持ち替え、対抗狙撃(カウンタースナイピング)で戦う。カーシャは、過去の因縁を撃ち抜く事ができるのか? 「エピソード9 クロコダイル・ダンジョン」埋立地に広がる地下迷宮は、特車二課の禁断の地とされていた。しかし、過去にそこで捕獲された白ワニが、時価20億の真珠を産んだニュースに二課棟の面々は沸き立つ。20億の白ワニを求め、欲望のままに整備班が地下迷宮に潜り込む。それを捜索するために特車二課メンバーが編成されるが、彼らも迷宮とお宝の魔力にとりこまれてしまう。



(c)株式会社アトリエ凜











posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 17:40| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。