2014年02月17日

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』です!

よゐこの有野が家庭用テレビゲームのクリアを目指し、奮闘する姿が多くの視聴者の共感を呼び、人気を博したCS番組「ゲームセンターCX」。その放送開始10周年を記念して製作された劇場用映画。有野課長が初めてお客さんの前での攻略に挑んだ「マイティボンジャック」のプレイ模様と、ゲームを愛する少年の物語が描かれる。


監督     蔵方政俊

出演     有野晋哉
        吉井一肇
        平祐奈


『あらすじ』 

1986年。ゲームを愛する少年・ダイスケ(吉井一肇)は、クラスメイトのクミコ(平祐奈)に恋心を抱いているが、なかなか前に踏み出せないでいた。そんなある日、ダイスケはクミコに近づくきっかけ作りのため、不良たちに借りパクされたゲームソフト『マイティボンジャック』を取り戻すべく不良たちに立ち向かっていく……。遥かなる時を越えた2006年。『ゲームセンターCX』ファンで埋め尽くされた大ホールで、有野課長(有野晋哉)は、激ムズの難易度で知られるゲームソフト『マイティボンジャック』のクリアを目指して悪戦苦闘していた。奇跡のプレイを連発するも、挑戦終了のタイムリミットは刻一刻と迫っている。果たして有野課長はエンディングを見ることができるのか、そしてダイスケの恋の行方は……。



(c)株式会社アトリエ凛






posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 18:22| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。