2014年02月04日

劇場版 TIGER&BUNNY The Rising◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『劇場版 TIGER&BUNNY The Rising』です!

実在の企業のロゴを背負って、事件解決や人命救助に奔走するヒーローたちの姿を描き、人気を博したテレビアニメの劇場版第2弾。一度は引退したものの、再びヒーローとして復活した、ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックスJr.が新たな脅威に挑む、テレビシリーズのその後の物語が描かれる。


監督     米谷良知

出演     鏑木・T・虎徹(ワイルドタイガー)        平田広明
        バーナビー・ブルックスJr.              森田成一
        ライアン・ゴールドスミス/ゴールデンライアン    中村悠一


『あらすじ』 

一度は引退しながらも、ヒーローに復帰したワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹(声:平田広明)は、相棒のバーナビー・ブルックスJr.(声:森田成一)とともに、2部リーグのヒーローとして街の事件に取り組んでいた。しかし、事あるごとに口論を繰り広げる2人の様子は相変わらず。そんな中、バーナビーは、1部リーグで活躍するかつてのライバル、スカイハイ(声:井上剛)、ブルーローズ(声:寿美菜子)、ドラゴンキッド(声:伊瀬茉莉也)、ファイヤーエンブレム(声:津田健次郎)、折紙サイクロン(岡本信彦)、ロックバイソン(声:楠大典)たちの活躍を人気番組“HERO TV”で目にして、1部に復帰したいとこぼすのだった。そんなバーナビーを諭しつつ、複雑な思いを抱く虎徹。一方、2人が所属するアポロンメディアは、新たにカリスマ実業家のマーク・シュナイダー(声:大塚芳忠)をオーナーに迎え、会社の立て直しを図っていた。その一環として、シュナイダーはバーナビーの1部リーグ復帰を決定。だが、バーナビーの相棒はワイルドタイガーではなく、新ヒーロー“ゴールデンライアン”ことライアン・ゴールドスミス(声:中村悠一)だった。時を同じくして、シュテルンビルトの街では奇妙な事件が続発する。伝説の女神がシュテルンビルトに下した天罰を思わせるその事件は、街の滅亡を暗示するのか……。その事件の影にうごめく3人の特殊能力者“NEXT”。事件の真の目的とは?女神伝説を祝うジャスティスデーが迫る中、謎に翻弄されるヒーローたちに更なる危機が襲いかかる。



(c)株式会社アトリエ凛









posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 14:42| 〔アトリエ凛(アトリエ凜)アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

ニシノユキヒコの恋と冒険◇アトリエ凛(凜)◇

こんにちは株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)です!

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・

『ニシノユキヒコの恋と冒険』です!

芥川賞作家・川上弘美による連作短編集を竹野内豊主演で映画化したラブストーリー。稀代のモテ男・ニシノユキヒコと7人の女性たちとの愛の行方をつづる。尾野真千子、成海璃子、本田翼ら豪華女優陣がニシノを取り巻く女性たちに扮する。メガホンを握るのは『人のセックスを笑うな』で話題を呼んだ女性監督・井口奈己。



監督     井口奈己

出演     竹野内豊
        尾野真千子
        成海璃子


『あらすじ』 

ルックス、仕事、セックス……全てが完璧で、女には一も二もなく優しく、女に関して懲りることを知らない男・ニシノユキヒコ(竹野内豊)は、愛を求め続けていた……。10年前に恋に落ちたのは人妻の夏美(麻生久美子)。みなみという5歳の娘のいる女性だった。3歳年上の会社の上司マナミ(尾野真千子)は、ニシノがかつての恋人カノコ(本田翼)と二股に近い関係を持っていると知りながらも彼と関係を結んでしまう。そんなある日、彼のマンションの隣に住む昴とタマも、ひょんなことからニシノと繋がりを持つ。そして、料理教室でニシノに出会った主婦ササキサユリ(阿川佐和子)も彼のとりこになった。彼の周りにはいつも魅力的な女性たちがいて、ニシノは彼女たちの欲望を満たし、淡い時を過ごす。しかし、女性たちは最後には必ず自らニシノのもとを去ってしまうのであった……。



(c)株式会社アトリエ凛






posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 17:00| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。