2013年08月30日

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日◇アトリエ凛(凜)◇

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・
『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』です!

タイムワープ技術を駆使し、過去のあらゆる時代へ旅し、歴史に埋もれた名もなき人々の姿を後世に残そうとする未来世界のジャーナリスト、沢嶋雄一。その活躍を描くNHKの異色ドラマが初の映画化。完成からわずか3年で焼失した織田信長の居城、安土城の消失の謎に挑む。テレビ版同様、沢嶋を要潤が演じるほか、夏帆、杏、上島竜兵らが出演。



監督     中尾浩之

出演     要潤
        夏帆
        上島竜兵


『あらすじ』 

タイムワープ技術を用いて様々な時代を取材し、その時代の暮らしや営みをアーカイブすることを推進するタイムスクープ社。今回時空ジャーナリストの沢嶋雄一(要潤)が派遣された先は、本能寺の変から11日後の京都。人々に混乱と動揺が走る中取材をするうちに、沢嶋は織田家の侍・矢島権之助(時任三郎)と博多の豪商、島井宗叱(上島竜平)と出会う。優れた茶器『楢柴』を持つ島井の護衛に就く権之助を同行取材しているうちに、一行は謎の人物に襲われ、『楢柴』は滝壺へと消えてしまう。襲撃してきた人物がこの時代のものではない武器を手にしていたのを見た沢嶋は、歴史が変わらないようにするため、新人ジャーナリスト細野ヒカリ(夏帆)とともに『楢柴』奪回へ向かう。二人は奪回のために安土桃山時代からバブル期の1985年、第二次世界大戦中の1945年を経て、織田信長の居城・安土城の最後の一日にまでタイムワープする。謎に包まれたその最後の日に、一体何が起きたのか……。


(c)株式会社アトリエ凛








posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 15:47| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

貞子3D2◇アトリエ凛(凜)◇

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・
『貞子3D2』です!

『リング』シリーズで人気を博したホラーキャラクター、貞子が“呪いのビデオ”から“呪いの動画”へとバージョンアップし、さらに3Dで画面から飛び出してくる事で話題を呼んだ『貞子3D』の続編。前作で描かれた“呪いの動画”事件の5年後を舞台に、原因不明の謎の大量死と失踪事件の発生と、物語のカギを握る謎の少女の姿が描かれる。



監督     英勉

出演     松坂桃李
        綾野剛
        剛力彩芽


『あらすじ』 

原因不明の突然死が多発し、新種のウィルスによるものか、テロなのか、捜査が行われる。臨床心理学を学ぶ大学院生の安藤楓子(瀧本美織)は、一緒に暮らす4歳の姪の周辺で起こる不可解な事件を調べるうちに、数年前に起きた呪いの動画事件に行きつく。しかし彼女らの身にも、呪いが降りかかろうとしていた……。



(c)株式会社アトリエ凛




posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 14:06| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

ガッチャマン◇アトリエ凛(凜)◇

株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、気になる映画を紹介しますグッド(上向き矢印)

アクションだったりラブストーリーだったり、
時にはアニメだったりるんるん


株式会社アトリエ凜株式会社アトリエ凛)のスタッフが、
日替わりで今1番気になる映画を選んで更新しま〜す揺れるハート


今日の映画は・・・・・


『ガッチャマン』です!

70年代に放送され、人気を博したテレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を実写映画化。近未来の東京を舞台に、謎の侵略者と対峙する特殊エージェント“ガッチャマン”の活躍をVFX技術を駆使したスピーディーなアクションを交えて描くSF大作。松坂桃李、剛力彩芽ら、人気若手スターたちが日本が誇る伝説のヒーローに扮する。


監督     佐藤東弥

出演     松坂桃李
        綾野剛
        剛力彩芽




『あらすじ』 

20XX年。謎の組織ギャラクターが突如全世界に対して宣戦布告。人類のテクノロジーを凌駕する圧倒的なパワーで、瞬く間に世界の半分を制圧する。なす術もない中、ISO(国際科学技術庁)の南部博士(岸谷五朗)は、“大鷲の健”(松坂桃李)、“コンドルのジョー”(綾野剛)、“白鳥のジュン”(剛力彩芽)、“燕の甚平”(濱田龍臣)、“みみずくの竜”(鈴木亮平)を招集。幼い頃から特殊訓練を積んできた彼ら科学忍者隊に最後の望みが託される。人類の存亡を賭け、ギャラクターと科学忍者隊との戦いが始まる……。




(c)株式会社アトリエ凛




posted by アトリエ凜(アトリエ凛) at 13:38| 〔アトリエ凜(アトリエ凛)〕邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。